数年前までは、ほうれい線なんて、自分に関係ないものだとばかり思っていました。だって、少しもその兆候がなかったのです。写真を撮ってもそんなものは見当たらなかったし全く無縁だと思っていました。

しかし40を過ぎてから、いつのまにか、くっきりしたほうれい線が出るようになってしまったのです。最初のころは笑ったときに目立つ程度でした。ところが、さらに日が過ぎたところ、笑わなくてもくっきりしたほうれい線が出るようになってしまったのです。自分の頭の中でのイメージよりもほうれい線がくっきりと深いので、自分の写真を見てぎょっとしてしまうことが少なくありません。

一般的なレベルでのお手入れは、きちんとしたつもりでいます。肌がそれほど乾燥しているとも思っていません。目立つほど肌荒れをしているわけでもありません。しかし、少し年上の女性よりも目立つような気がするのです。今まで兆候もないからといって油断し過ぎたのかもしれません。なんとか目立たないようにしたいと考えて、ほうれい線の部分を口の中で舌によるマッサージしてみたりしています。テレビで紹介されていた方法です。でも、飽きっぽいせいか、いつも忘れてしまって、気が向いたときだけになってしまいます。

できれば、早めに、効率よく、お金をかけずに、ほうれい線を消したいと思っています。若いころ並みのハリがある肌にはなれないことでしょうが、少しでも実年齢よりみ見た目を若く見せたいのです。若く見えたからどうということもないのかもしれませんが、やはり老けて見られるのは嬉しくありません。自分より若い世代の人に、この年代になっても肌が綺麗だと思われたほうがやっぱり嬉しい気がします。

かなり真剣に悩んでいます。http://prpほうれい線.comというサイトがとても参考になったので、紹介されているクリニックを試して、1日も早くほうれい線を薄くして、自信を持って人前に立ちたいと思います。