高松の私立幼稚園へ通っている年中の娘のことです。
一週間くらい前までは手にあかぎれが出来ていて「あー、痛そうだな」と思って家にあるハンドクリームを塗っていました。
しかし、ここ数日で手の甲の荒れが酷くブツブツしてきて、アトピーか蕁麻疹ではないかというくらいになってしまいました。
今朝は顔まで腫れていてこれはマズイと思い、初診でしたが幼稚園から一番近い皮膚科へ連れていきました。

その病院は内科も併設されているせいか、呼ばれるまでに30分以上かかってしまいました。
今まで肌トラブルを起こしたことがなかったため、今回のようなことは初めてで、顔の腫れを見たときはアレルギーも疑っていましたが、診察してもらうと何だか歯切れの悪い対応・・・。
その場で薬を塗ってもらい、低ステロイド剤も処方してもらいましたが原因がわからなくてモヤモヤしてしまいました。

今の状態が薬を塗って一週間以上続くようなら蕁麻疹でしょう、と言われましたが、顔の腫れのこともあったので、こちらから「アレルギーってことはないですか?」と聞いてしまいました。
元々、アレルギーを発症していたわけではないので、いつも通りの食事なら原因とは考えにくいと言われたものの、原因がハッキリしているわけではないので今後の食事が少し怖いです。

塗り薬以外ではオロパタジン塩酸塩顆粒という飲み薬を処方されましたが、子供に飲ませる薬をもらう時はいつもどうやって飲ませていいか何も言われなかったので、ちょっと不親切だなと思ってしまいました。
味によっては口に直接入れるのを嫌がるので、ちゃんと飲んでくれるか不安だし・・・。

そんな心配に気付いたのか、診察室にいた看護師さんが「ちょっと眠くなる薬みたいだけれど、味も苦くないから大丈夫ですよ」と声をかけてくださいました。
新人看護師さんのようでしたが、患者の不安に一番に気付いてくれて、とっても素敵な看護師さんだと思いました。
⇒⇒⇒看護師求人|高松市で好条件の職場の探し方♪【私の転職体験談】

こんなことなら、家から少し離れていますがいつもお姉ちゃんが行っている皮膚科にすれば良かったと思ってしまいました。
見た目だけなら今日行った病院が綺麗で清潔感はあるし、看護師さんは優しくていいなと思ったのですが、なにせ医者が・・・。
お姉ちゃんに行かせてた別の皮膚科はちょっと古いですが、高松市の総合病院の中に入ってるし、なにより先生が丁寧に説明してくれるので、このまま薬が効かなくてもう一度病院へ行くようなら、離れているけど病院を変えようかなとも思っています。